トップページ » スタート!(でも試運転)

スタート!(でも試運転)

R&B/ソウル・ミュージックの分野で音楽ライターをやっております林 剛と申します。今更ですが、ブログを始めました。R&B/ソウルの新譜、リイシュー(再発)盤、ライヴ・リポートなどを書いていく日記です。

Tonysここ1年くらいTwitterやFacebookを細々とやっていてネットでの書き込みに慣れてきたのと、今やブログ全盛という時代でもなくなった(?)ので、逆に落ち着いてできるかなと思い、買ったCDなどを備忘録的に書き留めておくことにしました。雑誌に掲載されるような畏まったレヴューではなく、あくまで一個人のシンプルな雑記です。どうぞ、お手柔らかに。

フリー・ダウンロードなどで提供されるデジタルなミックステープも取り上げるかもしれませんが、基本的には、現時点ではまだまだ山のようにリリースされて黒汁を飛ばしまくっているフィジカルな銀皿や黒皿がメイン。対象年代は1960年代後半から現在(2010年代)までといったところでしょうか。一方、せっかくなので、毎日のようにネット上にアップされる(オフィシャルな)新曲を「本日の上モノ」的な感じでピックアップしてみようかとも思っています(予定)。

と言いましても、いつまで続けられるかわかりません。ですので、まずは3ヵ月を目標に、お試し期間として試運転してみて、続けられるようであれば続けます。その際には、未発表アーカイブ(取材記や写真)などもアップできれば…なんてことも考えています。デイリー更新を目指したいところですが、現時点では不定期更新。タイトルや仕様も変えるかもしれません。なにしろ初ブログなので試行錯誤といった感じです。

ジャケットをトニ・トニ・トニの『Sons Of Soul』(93年)にしたのは、特に大きな意味はありませんが、このアルバムが基盤となって自分のソウル/R&B観が形成されているから…などと、もっともらしいことを言っておきましょう。タイトルも“いかにも”ですしね。単純に、90年代によく聴いたR&Bアルバムのひとつでもあります。

ゴチャゴチャと前置きが長くなりました。のんびりとやっていきたいと思います。よろしくお願い致します。



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星